2019年5月24日金曜日

6月ウィーン&7月新作初演

告知が追いついていませんが、来月12日、ウィーンで一晩コンサートをすることになりました。「ヨーロッパに来ることがあれば是非」と、実は数年前から声をかけて頂いてはおりましたが、最近はオペラ2作に付きっきりだったのもあって、なかなか重い腰があがらず。ここに至ってようやく決心しました。現地にお住まいの方は、ぜひお付き合いいただければ幸いです。

MELODIEN. Zwischen Japan und Österreich
◎日本とオーストリアのメロディ

出演:
早瀬千賀(ヴァイオリン)
西澤健一(ピアノ)

曲目:
西澤健一/4つの小さなメロディ
西澤健一/リコーダーとピアノのための小ソナタ(ヴァイオリン編)
西澤健一/ピアノのためのパッサカリア
ホルヘ・フンベルト・ピンゾン/ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ
マルセル・ルービン/ヴァイオリン・ソナタ
トーマス・ダニエル・シュレー/メロディ op.7B

6月12日(水)20時開演
会場:Alte Schmiede Kunstverein Wien
Schönlaterngasse 9
1010 Wien Österreich

詳しくはリンク先の情報を参照のこと。紹介文中に独学という表現がありますが、一応、僕は前もって否定しておきましたので、天国の溝上先生、誤解しないでください。

ウィーンに入る前には所用のためストックホルム近郊にも立ち寄ります。なかなかスウェーデン方面の音楽家とは知り合う機会がなかったので、これを機に、なにかあれば良いなと思っています。どうぞよろしく。

* * *

もうひとつ、新作初演のご案内です。

ふとしたことからご縁を頂きまして、ヴァイオリンの荒井章乃さんからの委嘱で無伴奏ヴァイオリンのための作品を書きました。個人的には約15年ぶりの無伴奏。前作よりずっと良い作品になって(…なければ困るのですが…)満足しています。ヴァイオリンとヴィオラだけの会というのも珍しいと思うので、ぜひ。

曲目
ブルーニ/6つの協奏的二重奏曲第4巻より
西澤健一/無伴奏ヴァイオリンのための小ソナタ(委嘱作品)
シュポア/ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲
ヴュータン/無伴奏ヴィオラのためのカプリッチョ ほか

7月8日(月)19時開演
会場:横浜市鶴見区民センター サルビアホール

* * *

余談。このサイトの作品リストを少しリニューアルしています。YouTubeにも過去の作品などをいくつかアップしました。チャンネル登録、どうぞよろしくお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿