注目の投稿

【告知】西澤健一 協奏曲作品の夕べ

 新型コロナウイルスが世界に打撃を与え始めた2020年5月に完成し、初演が延期されていた『オーボエと弦楽合奏のための協奏曲』、日本とウクライナの国交樹立30周年を記念し、2022年10月にウクライナで初演されるはずだった『2つのヴァイオリンのための協奏曲』、今公演のために書き下ろ...

2014年6月8日日曜日

「新垣隆コレクション」を聴く


 白寿ホールで「新垣隆コレクション」を聴く。
   * * *
 さすがに感慨深いものがあった。
 2月の会見の時点で、まさかこの日がこんなに早く来るとは思わなかった。しかも、満杯の客席で。講師の委嘱を辞退するという形式で桐朋学園を退職され、当初の予定にない形での名誉回復の成就と言える。署名サイトは今日現在で19,370人の賛同を頂いている。この2万人近い方々の善意がなければ叶わなかったことだ。発起人のひとりとして、今日の日が嬉しくないわけがない。
   * * *
 演目にはバルトーク、バッハ、ハイドンと新垣さん自身の作品が並んだ。