2000年3月31日金曜日

ル・シエル・ブルー

 
◎ル・シエル・ブルー
op.16 le ciel Bleu
作曲年月 2000年3月
演奏時間 8分
楽器編成 マリンバ、ピアノ
委嘱 石原信輔(Mar)
初演 石原信輔(Mar)、高橋康子(Pno)/2000年・ベルギー

* * *

 海の向こうの友から受け取った作曲依頼の手紙には、「青空」というタイトルがすでに書き込まれていた。その二文字をしげしげと眺めながら、僕は、河原近くで過ごした少年の日を思い出した。それは夏で、強い日差しに照らされた小石からは陽炎が立ちのぼり、雑木林から聞こえる幾千もの蝉の声が、あたりの一切を打ち消していた。
 雲の欠片もない、ただ一面の青空。いまにも溶け出しそうな身体で突っ立ったまま、ほんとうにこの世はあるのだろうか、などと、哲学的なことを考えた。この青空を眺めた十年後、夜に起き朝に寝ていた僕は、すっかり太陽のことなど忘れ去っていた。
 お天道様を見ちゃいけないよ、目が潰れるから。
 しかし、大人になった今、裸眼で太陽を直視したがるような自分もいる。
 マリンバ奏者SINSKE氏と高橋康子氏のピアノにより、2000年ベルギー・アントワープにて初演。以降、しばしばマリンバ奏者たちが、僕の遠い記憶を音にしてくれる。