1999年3月31日水曜日

ホーリー・ガーデン


◎ホーリー・ガーデン
op.11 Holy Garden
作曲年月 1999年3月
演奏時間 9分
楽器編成 ヴァイオリン、ピアノ
委嘱 原島峰子(Vn)
初演 原島峰子(Vn)、佐藤美歌(Pno)/1999年9月・立川 国立音楽大学講堂小ホール
備考 第4回東京国際室内楽作曲コンクール第1位
楽譜の購入はこちらから¥2,000+税

* * *

 大学を一足お先に「卒業」した僕の、「卒業作品」というべき曲だ。
 本来ならば3年生だったある日。ヴァイオリンを専攻していた(今はヴィオリストになっている)仲の良かった同級生が、学内の試験を僕の曲で受けたいと言い出した。だから、書いてくれと。そんな場所で中退者の曲を乗せようというのだから、たいした根性だ。当時読んでいた本のタイトルをそのままつけてしまったが、その内容を思い出せない今となっては、関連があるのかないのか、自分でもよくわからない。
 ただ、その同級生が「破壊性をともなう官能的な世界観」と楽曲解説に記してくれた一文だけは、深く記憶に残っている。僕はこれをとても気に入っている。冒頭に提示されるエピソードが随所に挿入される、一種パッサカリアと考えていただいて、構わない。